大手町フィナンシャルシティ エコミュージアム

"エコミュージアム"とは先進の環境技術を紹介する"エコ"の情報発信スペースです。

サロン




トピックス

  • ・2013/10/29 11月1日~11月15日、大手町フィナンシャルシティ1階アトリウムにてエコミュージアムのパネル展示会を開催します。
  • ・2013/09/19 日本地域開発センター様が視察されました。
  • ・2013/08/05 エコキッズ探検隊の小学生22名が見学に来ました。
  • ・2012/10/29 オープンしました。

人々が集うサロンとして利用できるパーゴラです。壁面は、太陽光発電量や気象情報をリアルタイムに表示する環境モニタリングディスプレイや、人類にとって有用な次世代のバイオマス資源となる微生物展示をはじめ、未来への気づきの入り口となる様々なエコマテリアルのモザイクで構成されています。


■エコマテリアル一覧

・天然土壁
天然の土、砂、スサを使用し、屋外でも使用できる強度を持った土壁。
また、調湿効果と、空気を浄化する機能ももつ。
・天然土のタイル
天然の土を使用した、積み上げ式のタイル。
・リサイクルガラス入りの左官
リサイクルガラスの粒を散りばめた左官材。
・リサイクルガラス板
ガラスを100%リサイクルできる技術(硝子異膨張格子状結晶化技術)を利用し、
800度以下の低温で溶着した板状のガラス。
・軽量パネル
強固な軽量建材。原料の使用量を減らし、運搬のエネルギーも抑える。
・手漉き和紙
職人による和紙は1000年もの保存性があり、もちろん再生も可能。
・リサイクルガラスタイル
リサイクルガラスのペレットから生まれた、手作りのタイル
・久留米焼きタイル
天然の土を使用し、昔ながらの工法で一つ一つ手造りされている久留米焼タイル